整形に関する情報が満載!

Hello, new myself

美容整形手術後の注意点とは

美容整形を希望する方は美容系のクリニックに相談してみましょう。
クリニックでは各種の整形手術を提供しており、二重まぶたやフェイスリフト、輪郭矯正、鼻の整形等、様々なタイプの手術を受けることができます。
中でも多くの方が利用している整形手術と言えば二重まぶたが挙げられます。
まぶたの部分にメスを入れてくっきりとした二重まぶたにする手術もありますが、切らない手術法もあるのでメスを入れることに抵抗がある方も安心して受けられます。
術後はその日のうちに自宅に帰ることはできますが、麻酔がきれる頃には痛みを感じるでしょう。
もちろん激しい痛みではないため鎮痛剤を服用するほどではありません。
念のためクリニックから鎮痛剤が処方されますが、痛みの程度に合わせて服用することになります。
手術を受けた当日と翌日は洗顔を控えるよう指示があるはずです。
気になる時は濡らしたタオルで拭き取る程度に抑えておきます。
入浴することはできますが、患部を濡らさないように細心の注意を払いましょう。

豊胸術の美容整形を受けた際の術後のケア

胸が小さい人にとって豊胸術は画期的な美容整形法ですが、人気に高いヒアルロン酸の注入によるプチ整形よりも、確実にバストアップできるのはシリコンバッグ法や脂肪注入法です。
これらの豊胸術は2カップ以上のバストアップが期待できますが、術後のケアがとても大切になります。
シリコンバッグ法の豊胸術を受けた際には、2~3ヶ月はしっかりとバストマッサージをする必要があります。
バストマッサージを行わないと自然な柔らかい感触にならずに見た目もいびつになるそれもありますので面倒だと思わずにしっかりと行いましょう。
また、激しい運動をしたり、ワイヤーのあるブラジャーをつけるのも控えましょう。
約2週間はアルコールやタバコの摂取も控えるようにしたほうが良いでしょう。
そして、豊胸術をしたからでそれで終わりではなく、定期的なチェックは必ず受けるようにしましょう。
脂肪注入法の場合には、上記の注意事項に加えて脂肪吸引をした箇所も圧迫固定をしていく必要があります。
豊胸術が術後のケアをしっかりとしていくことで、自然なバストを手に入れることができますので、省かずにきちんと行っていくようにしましょう。

おすすめWEBサイト

最終更新日:2019/8/2

COPYRIGHT(C) Hello, new myself ALL RIGHT RESERVED